0120-773-977
お問い合わせボタン

コラムColumn

光触媒塗料で外壁塗装する時に知っておくこととは

光触媒塗料で外壁塗装する時に知っておくこととは

光触媒塗料の特徴について

光触媒塗料の特徴について

外壁塗装をするときに光触媒塗料を選択する場合はまずどういった特徴があるのかを知らないといけません。

光触媒塗料を選択することで紫外線による劣化が発生しにくくなり、周辺の空気をきれいにする作用もあります。

一方でデメリットとなるのは施工には専門性が必要となり、無機質系や過度な汚れには対応できないことです。

さらに、雨や光の当たりにくい場所は効果減となります。

ひび割れに弱くて選べる色が限定されるのも注意点です。

費用面においては一般的な塗装と比較するとおよそ1.5倍に高くなる傾向にあります。

すべてにおいて光触媒塗料が選択できるわけではなく、効果が高い場所であるかも考えないといけません。

さらに、光触媒塗料に対応している専門業者であるかも事前に確認しておいた方がよいでしょう。

 

光触媒塗料を選択できるかを確認

光触媒塗料を選択できるかを確認

光触媒塗料を選択できるかは条件次第です。

自宅の状態によっては選択できない場合もあるため、チェックした方がよいでしょう。

外壁素材がモルタルである場合はひび割れが表面化して選択ができません。

隣の家との間に1m以上の間隔がない場合も光触媒塗料の効果が発揮されず、選択する価値は低くなります。

外壁素材が劣化しきっている場合は対候性が短くなることを考えないといけません。

海岸沿いで潮風によって錆びが発生している家も光触媒塗料の効果が発揮されにくいです。

光触媒塗料は多岐にわたるメリットがあるものの、価格も高くなります。

余計な費用をかけないためには光触媒塗料と一般的な塗装のどちらを選択するかを精査しましょう。

それぞれの自宅にとって最良の塗料は異なるものです。

まずは光触媒塗料に対応している専門業者に相談をし、光触媒塗料を使うべきかどうかを判断していきましょう。

耐久性とセルフクリーニング機能を有している光触媒塗料ではあるものの、懸念事項もいくつか存在することを覚えておいた方がよいでしょう。

 

お問い合わせ
  • 0120773977
  • メール