0120-773-977
お問い合わせボタン

コラムColumn

外壁塗装におけるトラブル事例について

外壁塗装におけるトラブル事例について

完成後のイメージが違う

完成後のイメージが違う

外壁塗装のトラブルの事例として、家の外壁塗装の仕上がりがイメージと異なるというケースがあります。

工事を頼む前には、具体的にどのような感じに仕上げてほしいのかをしっかりと伝えましょう。

しかし、業者に思い通りのイメージを伝えることができず、家の外観が希望とは異なる仕様になってしまうことがあるのです。

このような工事のトラブルの事例は少なくありません。

事前に色見本のサンプルを見て、外壁の色を決定しますが、しっかりとしたイメージを持っていないために、このようなトラブルが起きてしまいます。

色見本は非常に細かく色を分けているため、決定する前に明確なイメージを完成させましょう。

イメージと異なった場合には、もう一度家を塗り直してもらうことも可能ですが、その分の費用はかかってしまうため、トラブルになる前に納得がいくまで話し合うことが大切です。

 

 

家の外壁塗装の費用の問題

家の外壁塗装の費用の問題

外壁塗装のトラブルでは、費用の問題で発生する事例も少なくありません。

外壁工事をする場合には、見積書を作成してもらいますが、書かれている以外の費用が発生してしまうケースがあるのです。

このような事例では、悪質な業者は、いろいろな言い訳をして工事費を上げようとしてくる場合があります。

また、見積もりの際に相場よりも安すぎる費用で見積りを出す業者も、後々別の費用が徴収される可能性が高いので気をつける必要があるでしょう。

信頼できる業者は明確な料金表示であり、事前にしっかりと打ち合わせを行い、説明のない費用は請求しないことです。

もし、追加工事が必要になるといわれた時には、その根拠について説明を求めましょう。

また、見積りの段階で書かれている費用以外は一切発生しないことを確認することも大切です。

外壁塗装のトラブルは、最終的に泣き寝入りしてしまうケースもあるため、施工前の打ち合わせで信頼できる業者かを見極め、トラブルが起こらないように注意しましょう。

 

 
お問い合わせ
  • 0120773977
  • メール