0120-773-977
お問い合わせボタン

コラムColumn

リフォームで雨の日でも困らない浴室乾燥機を設置

リフォームで雨の日でも困らない浴室乾燥機を設置

雨の日でも洗濯ができるようになる

雨の日でも洗濯ができるようになる

雨の日が続くと洗濯ができなくなります。
しかし、洗濯物が溜まると仕方なく部屋干しをしている人がいるのではないでしょうか。
部屋干しをすると、生乾きになり臭いがします。
梅雨の時期はとくに、部屋干しが多くなるでしょう。
部屋干しの臭いが気になる人は、雨の日でも困らない浴室乾燥機がおすすめです。
リフォームの際に、浴室乾燥機を設置するという人も少なくありません。
浴室乾燥機にはガス式と電気式があります。
さらに、リフォームで設置する場合、ガス式の費用が高くなるケースがありますが、ランニングコストは安く済むといった特徴があるため、リフォームをする前に住まいに適切なタイプを決めておくと良いでしょう。
浴室に換気扇が設置されている場合には、開口部の大きさを調節して乾燥機を設置しますが、換気扇がない場合は敗戦や配管に費用が生じます。
また、浴室によって壁掛けタイプしか設置できないこともあるため、確認が必要です。

浴室乾燥機のメリット

浴室乾燥機のメリット

浴室乾燥機があると、洗濯物を乾かすことができる以外にもメリットがあります。
例えば、浴室のカビ対策です。
浴室自体を乾燥させることができるため、カビの繁殖を抑えることができます。
また、寒い冬でも浴室を温めることが可能です。
寒いところから暖かいところなど、体温が急激に変わると体にとても負担が掛かります。
しかし、浴室の温度調整ができるため、冬でも常に暖かさを維持できるのです。
さらに、ミストサウナ状態にできるため、シャワーだけでも体の芯から温めることができます。
様々なメリットがある浴室乾燥機を設置してみてはいかがでしょうか。
浴室乾燥機を設置すると、電気代が高くなるというイメージがありますが、使い方によって電気代を抑えることができます。
例えば、日中は換気モードにし、深夜に乾燥モードなどに切り替えることです。
深夜電力が安い場合は、このような使い方をすると電気代を少し安くすることができるでしょう。
また、深夜でも電気料金が変わらない場合は、日中に乾燥モードにすると効率が良くなります。

お問い合わせ
  • 0120773977
  • メール