0120-773-977
お問い合わせボタン

コラムColumn

バルコニーのリフォームのポイント

バルコニーのリフォームのポイント

バルコニーのリフォームポイント

バルコニーのリフォームポイント
バルコニーは家の外観の一部であり、外からよく見られる部分でもあります。
そのため、外壁とマッチしているデザイン性と、プライバシーの確保が先決となってきます。
開放的なデザインのバルコニーもありますが、プライベートな時間を楽しんだり、洗濯物を干したりする場として考えれば、外からの視線が遮られるような工夫は必要でしょう。
また、バルコニーのリフォームとして大切なポイントは、防水性・耐水性です。
バルコニーは雨風にさらされる場所ですから、防水メンテナンスを行っていないと建材が腐食し、雨漏りによる劣化の原因になってしまいます。
特にバルコニーはベランダと違って屋根もなく、ほとんどは下が居室となっているため、定期的なメンテナンスは欠かせません。
雨漏りがひどい状態になるまで放置してしまうと、通常のメンテナンスよりもはるかに高額の修理費用がかかってしまいます。
使いやすいバルコニーにリフォームするとメンテナンスが楽になり、家の寿命も延びるでしょう。

用途に合わせたバルコニーリフォームのポイント

用途に合わせたバルコニーリフォームのポイント

バルコニーには様々な用途があり、用途ごとにリフォームのポイントが違ってきます。
まず、主に洗濯物を干すときに使用するバルコニーのリフォームのポイントから見てみましょう。
洗濯物を干すときには、風通しがとても大切になってきます。
もちろん、洗濯物を干す・干さないにかかわらず風通しは大切ですが、特に洗濯物をひんぱんに干す家庭ではできるだけ効率化させるため、風通しを重視しましょう。
洗濯物を干すときに便利な収納式の物干しや、高さが調整できる物干しなどのアイテムも便利です。
バルコニーは通常、屋根がないものを指しますが、急な雨に備えて屋根を付けると安心でしょう。
必要な時だけ屋根を出せるようなタイプもあるので、リフォーム予算に余裕があればおすすめです。
一方、バルコニーをリビングの延長あるいは一つの部屋として活用するときのポイントは、快適性です。
屋内の雰囲気をそのままバルコニーの雰囲気にも適応させると、とてもおしゃれになります。
また、ウッドデッキなどで部屋との段差をなくすと、部屋が広くなったように見せることもできます。

お問い合わせ
  • 0120773977
  • メール