0120-773-977
お問い合わせボタン

コラムColumn

壁面収納のリフォームで得られるメリット

家のグレードを上げる玄関のリフォーム

壁面収納リフォームで得られる3つのメリット

壁面収納リフォームで得られる3つのメリット
初めは広く感じられた家も、長く住んでいるとだんだんモノが増え、従来の収納スペースでは足りなくなってしまうことがあります。
そんな時に活用したいのが壁面収納です。
普段、じっくりと家の壁について考える人はあまりないものですが、実は室内の壁はとても優秀な収納スペースなのです。
壁面収納の一つ目のメリットは、デットスペースの活用です。
壁際、特にデットスペースとなりやすい天井付近に着目し、天井から床までを壁面収納にリフォームすれば、大きな収納スペースを作り出すことができます。
二つ目のメリットは、部屋を広く見せる視覚効果が得られる点です。
壁は部屋の中でも大部分を占めるものですから、部屋の印象は壁で決まるといっても過言ではありません。
壁を壁面収納にリフォームすれば、床にものが散乱することがない上に、壁自体にも奥行きが出て部屋が広く見えるのです。
三つ目のメリットは、部屋のインテリアになることです。
壁際収納は隠さずに見せる収納方法としても人気があります。
見せる収納を上手く取り入れることで、おしゃれな雰囲気の部屋にすることができるでしょう。

壁面収納リフォームのアイデア

足元のバリアフリー
壁面収納は様々なアイテムが収納可能ですが、「見せる収納」という点でいえば本やCDなどにおすすめです。
シンプルなコレクションラックだけでなく、スライド型の本棚や、図書館にあるようなフラップ型の本棚など、見せる収納にも様々なスタイルがあります。
また、キッチンの壁面収納は施工時ですでにビルトイン型の収納を装備していることも多いのですが、調味料などを置くラックや調理器具をぶら下げるフック式の収納なども壁面収納の一種です。
おしゃれな調味料ボトルなら、ディスプレイ型の壁面収納で見せて楽しむのも素敵です。
リビングでは、壁面収納の中にテレビシステムを組み込んだり、小さな観葉植物を置くためのスペースを作るとおしゃれです。
そのほかにも、廊下や玄関など壁面収納にリフォームすると便利な場所はたくさんあります。
家の中をスッキリ広く見せたいなら、壁面収納のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ
  • 0120773977
  • メール