建築士会ワークショップ

流山市、松戸市、東葛地区にお住いの皆様、
ホームページをご覧の皆様、
こんにちは!!!トラストワークです。

こちらのブログで話した建築士会のお話覚えていますか?

今日は建築士会松戸支部で先月開催したワークショップの様子をお届けします♪

建築士と言ったらどんな職種をイメージしますか?

弊社のように工事をする施工店や大工さんなどは簡単に想像つくかと思います。

実は、役所にお勤めの行政職員をはじめ、家具屋さんなど、職種は様々なんです!

そんな様々な職種の集団の建築士会が二十世紀の森と広場で来園者向けにワークショップを行いました✨

防災クイズやお子様向けのキューブパズルで立体を学んでみるという内容です。

参加者はなんと!40組超え!

みなさん、自分の家のハザードマップって見たことありますか?最寄りの避難所はご家族で確認していますか?

そんな、有事の際に役立つクイズだったり

バラバラのブロックを両面テープでテトリスのようなキューブを作ってから、そのキューブ達を正方形に組み立て、立体を見て触って学べるゲームを行いました!

これが意外と難しい!!!

しかし、小学校低学年の頭は柔らかい。

子供達はすんなり「できた!!」と作り上げていました。

苦戦している大人達は、それを見てびっくり。

みなさん、頭柔軟にしていきましょう。

流山市、松戸市、東葛地区で外壁塗装、リフォームの悩み事があればぜひトラストワークにお問い合わせください!