0120-773-977
お問い合わせボタン

スタッフブログSTAFF BLOG

洗面台交換の施工事例

こんにちは!
好きな漫画の連載が終わってしまい、何を楽しみに来月を待てばいいのか悩む事務員です◎

今日は流山市での洗面台の交換の施工事例を紹介します♪

元の洗面台はどうしても周りに水が跳ねてしまい、次の人の為に拭かないといけなく大変だったところ、娘さんのお家の洗面台が広いもので使いやすく感動したことが交換の決め手だそう。
あの頃はこれでも最新だったのにね~時代はどんどん便利になっていくね~と話してくださいました◎

こちらの元の洗面台を取り外し、三面鏡のシングルレバー混合水栓の洗面台に交換していきます!

三面鏡は重いので、そのまま何もせずに取り付けてしまうと、落ちてくる可能性があるので、下地をしっかりとつけてから取り付けます!

この工具で下地の有無を調べます。
(下地がない場合はこのように突き刺さります!お家で壁に棚を付けたいなぁという時も役に立つみたいです。)

今回、鏡を取り付ける部分の壁を切り抜いてみると前回の下地部分が現れました。
元の下地
三面鏡仕様に下地を足していきます◎
足した下地
下地を足したら、壁をもとに戻します。

そして、取り付けは完了です◎

新しくなった洗面台をご覧になったお客様が「素敵〜綺麗〜明るくなった〜」と喜んでおられました!

この後、排水管の調整などをして完成です☆
新 洗面台
シングルレバーになり、また蛇口部分も伸びるようになりました!

昔はハンドルを上げて水が止まる『上げ止め水栓』が多かったですよね?
今は下げて水を止める『下げ止め水栓』が圧倒的に多いですよね。

実は、阪神淡路大震災で物が落下しハンドルが下がり、水が出っ放しになったことが多くあった為、それ以降に作られたものは『下げ止め水栓』が普及したとかしないとか…(諸説あります)

1997年に経産省の日本工業標準調査会が2000年3月末で『上げ止め水栓の廃止』を決めました。

私の家も2年前に上げ止め水栓から下げ止め水栓に交換しました。
最近、地震も多いので交換を考えるのもいい機会かもしれませんね。

今回、お客様がトラストワークに依頼してくださった理由は、この辺りで評判がいいからとのことでした!

これからも期待に応えられるよう精進して仕事に向き合って参ります。

外壁塗装、リフォームで悩み事があればぜひトラストワークにお問い合わせください!

お問い合わせ
  • 0120773977
  • メール